体力づくり

体力づくり

体力づくりのはじめの一歩はウォーキングで

50代・60代から体力づくりは、ウォーキングから始めるのがおすすめです。いきなり筋トレなどのキツイ運動を始めても、続かなければ意味がないからです。ウォーキングなら、簡単に始めることができ、身体に無理もかからず、高齢になっても続けることが可能です。
体力づくり

運動が苦手でも簡単にできる「ひざ裏伸ばし」

今後の高齢化社会を元気に生きていくためには、ひざ裏の筋肉を強化しておく必要があります。普段はあまり気にとめませんが、ひざ裏の筋肉が弱いと猫背になったり、肩こりや腰痛を引き起こすことがあるからです。
体力づくり

運動不足による身体と心への影響は?

運動不足が身体と心に与える影響は、想像以上に大きいものがあります。明るい老後を迎えられるかどうかは、日頃から運動不足にならないよう、身体を動かしているかどうかにかかっていると言っても過言ではありません。
体力づくり

50代・60代からの体力づくりのポイントは?

50代・60代になり「最近、体力が落ちたな・・・」と感じたら、早めに体力づくりを始めましょう。体力が落ちると、階段を昇るのがきつくなったり、少し速足で歩いただけで息切れがしたり、今まで持てた重い荷物がすぐに持てなくなったりというようなことが起こります。
体力づくり

体力は後半の人生を元気に生きるための必須条件

後半の人生を元気に生きて、豊かなすばらしいものにするためには、健康な身体と体力が必須条件です。どんなに長生きしても、体力がないと「何をやっても続かない」「何もやる気が起きない」といった状態になりがちです。
タイトルとURLをコピーしました