体力づくり

効果的なウォーキングのために注意したいこと

50代・60代からの体力づくりや生活習慣病予防に役立つのがウォーキングですが、効果的に行うためにはいくつかの注意点があります。ウォーキングを楽しく快適に続けるためにも、次のようなポイントを意識してみてください。
体力づくり

中高年からのウォーキング・その健康効果は?

ウォーキングは、中高年から始めても健康に良い効果がたくさんあります。体力がアップするほか、足腰の筋肉が鍛えられ丈夫になるので、今後の人生を元気に生きて行くための基礎作りになります。また、優れた有酸素運動なので、全身の血行が良くなりダイエット効果やアンチエイジング効果も期待できます。
生き方・ライフスタイル

人生の折り返し地点はどこにある?

50代、60代になると「人生の折り返し地点」が気になります。人生100年時代の今、「人生の折り返し地点は50歳だろうか?」、或いは「もう過ぎたのだろうか?」などと考えてしまいます。しかし、人生はどこかで折り返して元に戻って来るというわけではないので、「人生の折り返し地点は存在しない」というのが当サイトのスタンスです。
生き方・ライフスタイル

第二の人生はどこで暮らすかを決めておく

第二の人生を実りある豊かなものにするために、将来はどこで暮らすかを決めておくのも大切です。現在の場所、現在の家でそのまま暮らすのも一つの選択ですが、家族関係の変化や生活資金の問題、健康問題などを総合的に考慮して、住む場所を決めておきましょう。
生き方・ライフスタイル

豊かな70代以降の人生を過ごすための生活費を確保しておこう

50代・60代のうちから確保しておきたいのは、70代以降の人生をゆとりある豊かなものにするための生活費です。年金収入だけで足りれば問題ありませんが、不足することが予想される場合は、その不足分をどのようにカバーしたらよいか、色々な方法を検討し早めに対策をとっておきましょう。
生き方・ライフスタイル

50代・60代以上を何て呼ぶ?年齢による世代の呼び方

50代・60代以上の世代を呼ぶ場合、中高年とかミドルエイジとかシニアとか色々ありますが、時代によって微妙に変化して来ています。さすがに「老人」とか「お年寄り」といった言葉は似合いませんが、50代・60代で「シニア」と呼ばれてもピンと来ない人も増えています。
趣味・習い事

趣味の始め方ときっかけ作り

趣味の始め方やきっかけ作りは、意外と身近なところにあります。毎日の生活の中で「楽しみにしていること」や「面白そう」と感じることがあれば、それが趣味につながるからです。
趣味・習い事

趣味を持つと第二の人生が豊かになる

趣味を持つことにより、後半の第二の人生は驚くほど豊かに実り多いものになります。趣味を持つメリットはたくさんありますが、特に「楽しいこと」「好きなこと」に心を向けることは、今後の生きがいにもなり、また心身の健康増進にもつながります。
体力づくり

体力づくりのはじめの一歩はウォーキングで

50代・60代から体力づくりは、ウォーキングから始めるのがおすすめです。いきなり筋トレなどのキツイ運動を始めても、続かなければ意味がないからです。ウォーキングなら、簡単に始めることができ、身体に無理もかからず、高齢になっても続けることが可能です。
体力づくり

運動が苦手でも簡単にできる「ひざ裏伸ばし」

今後の高齢化社会を元気に生きていくためには、ひざ裏の筋肉を強化しておく必要があります。普段はあまり気にとめませんが、ひざ裏の筋肉が弱いと猫背になったり、肩こりや腰痛を引き起こすことがあるからです。
タイトルとURLをコピーしました